こころ不動産 > 株式会社こころ不動産のスタッフブログ記事一覧 > 不動産屋が話す新生活の賃貸物件の家賃交渉術~堺市・なかもずの不動産売買・賃貸・管理・リフォームはこころ不動産にお任せ下さい。

不動産屋が話す新生活の賃貸物件の家賃交渉術~堺市・なかもずの不動産売買・賃貸・管理・リフォームはこころ不動産にお任せ下さい。

≪ 前へ|あれが遂に来ました!!   記事一覧   代表からの差し入れ!北新地忠み【山食パン】|次へ ≫
カテゴリ:賃貸お役立ち情報

皆様の気になる条件交渉について

お世話になっております。
こころ不動産の宇田津と申します。
本日は「これから賃貸物件を借りて新生活のスタートだ~!!」という方に少しでも、お得に借りて頂く為の記事を書こうと思いますので、是非パソコンにかじりついて読んで頂ければ幸いです。。。

まず最初にそもそも家賃ってさがるの?


A、下がる物件と下がらない物件が御座います。

ただし、家賃交渉は基本的にはしていくべきだと思います。

大体家賃が下がるのは¥1,000~MAXでも賃料の5%とかなイメージです。
中でも「TV・CMでおなじみの大手ハウスメーカー様」の物件は下がらない事が多いです。


交渉を成功させる一番のポイント


【不動産屋の担当者と仲良くなる!】
いや、これは本当にこれに尽きると思います。
これは本当に!全国共通だと思います。これ不動産屋さんが読んでたら恐らく今「首がちぎれるくらい上下に首を振っていると思います」

私達不動産屋は、大体物件を「仲介」する事が多いです。仲介という事は
お客様=来店して頂くお客様
もちろん正解ですが
私達不動産屋にとって、【オーナー様もお客様なのです。】
※ここテストに出ます。
ですので、
家賃交渉=オーナー様の資産の価値を下げる・月々の収入を減らす交渉
をするわけですので、基本的には嫌がられるのは普通に考えたらわかりますよね?
それをお客様にご契約頂くために、喜んで頂くために、私達不動産屋が交渉します!

もちろん営業マンもプロとはいえ人間なので、つばを吐きまくって横柄で上半身裸の(※極端な例です)お客様よりも、丁寧で普通に受け答えして頂けるお客様に良くしたい!と思うものです。

なので、良い営業マン様に当たったら変に仲良くならなくても良いとは思いますが、普通に話して交渉もドンドンしちゃって下さい!(=゚ω゚)ノ

交渉はどのタイミングで?


初期費用にしても、月額にしても交渉するタイミングは同じで、
案内してもらって気に入った物件が定まった時、申込と一緒にです。
私達もお電話で管理会社様・オーナー様に交渉の確認した際8割以上は
「申込用紙と一緒に交渉内容送ってください。」
と言われます。

交渉の手順をお客様になったつもりで、セリフ化してお送りしますね。

「この物件が一番気に入ったんですが、予算が○○円で考えてたんで○○円になったら決めるんですが。。。※金額は常識の範囲内ですが強めに」

この時に大体不動産屋が
「申込ご記入頂いて交渉していきましょう♪」
って感じで言われたら少しは下がる物件だと思います。
「その金額だったら多分無理なので・・・」
だったら多分本間にさがりません。。。(笑)

大前提に「私達不動産屋もご契約頂いて初めて売上なんです!」
「家賃を下げて損するのはオーナー様で仲介業者は損しないので家賃下げて決まる物件で下げない訳が無いんです!」
って事をご理解いただけますと幸いです。(;'∀')

なので、物件を楽しく案内してもらい、気に入った物件が決まったら申込と一緒に交渉しちゃってください。
その際に
「交渉通らんかったらキャンセル出来ますか?お金はかかりませんか?」
と確認しておいた方が良いかもしれませんね。
お申込の際に「手付金」等預かってキャンセルしても返さない業者様もいるようなので、万が一被害にあったお客様は「こころ不動産」にご相談ください!ぷぷっと解決いたします('◇')ゞ

これはあんまり言わんほうが良い言葉×3


その1
「今日は絶対に決めへんねんけどね~~」

不動産屋さんって昔の「横柄で怖い」とか「行ったら絶対決めなあかん」というイメージが有って、無理やり決めさせられへんようになのか、たまに言われる事が有ります!誰も得しないのでやめた方が良いと思います。。。
もちろん心の中で
「色んなお店行って、物件見て話しも聞きたいから即決は考えてないけど・・・」
っていうのは全然いいと思います('◇')ゞ
出来る営業マン・少しMな営業マンは
「こういうお客様に決めてもらってこそいい営業マンだ!頑張っていい物件をご紹介するぞー!!」
となる方も居るかもしれません。実際僕はそっちよりかもしれません(笑)
ただ、普通の営業マンとしては
「いい物件を紹介しても決めて頂けないんだったら、良い物件はすぐ埋まっちゃうからあんまり出しても意味ないな。。。」
て感じになっちゃう営業マン様が結構多いと思いますので、
「今日は絶対に決めへんねんけどね~~」
はNGだと思います。


その2
「1万円は下がるやろ~」※ありえへん金額を出来て当たり前的な感じで言われる

これは不動産屋は大体みんな共通して思っている・又は結構経験している事なのですが
「1万円は下がるやろ~」
って言われる事(言われた事)が有るんですが、7万円とかの物件が普通に考えて1万円下がると思いますか??
「下がるわけありません」
むしろ下がるんやったら早く埋めるために下げますよね?最初から(笑)
こっち系は不動産屋さんも結構テンションが下がるので、こちらもNGだと思います。。。


その3
「知り合いに不動産屋おるねん」
これはね~!絶対言ったらあかんと思います。
「そっちでやってください」
となっちゃいますし、案内はしてもらえなくなっちゃうと思います。
シンプルにこっちで経費かけて案内してるのに、知り合いの不動産屋は案内もせず、経費もかけないので、こちらよりも安く出来るに決まっているので、これだけは言ってはいけません。

以上
ご参考にして頂き、皆様の出費が少しでも減り、新生活の家具が一つ+になれば幸いです。こころ不動産を宜しくお願い致します。

お得情報満載公式インスタグラムはコチラ▼



口コミサイト【エキテン】登録中です▼こちらもご覧下さい。
≪ 前へ|あれが遂に来ました!!   記事一覧   代表からの差し入れ!北新地忠み【山食パン】|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

最新記事



トップへ戻る